[2017年8月]南ユタ大学(米国) 金城さん 法学部地域行政学科

みなさんこんにちは。南ユタ大学に派遣中の金城です。今回、沖縄国際大学からは、私を含めた4人がこの大学に派遣しています。そして、私たちが8月20日に沖繩を出発してから、もうすぐ3週間が経とうとしています。最初の2週間は新入生を歓迎するイベントが毎日行われ、ビンゴゲームやBBQをしたり、Tシャツをカラフルな色に染めたりしました。このイベントを通して友達を作ることもできたので良かったです。

 沖縄とユタ州では16時間の時差があり、最初は時差ボケをしましたが3日程で慣れました。また、湿気の多い沖縄に比べてここはとても乾燥しています。なので、日中出歩いても汗をかくこともあまりありません。また、昼と朝方では気温の差が10度以上あり朝方は14度まで下がります。なので8月でも長袖・長ズボンが必要だと思います。

 クラスは朝の9時〜10時50分、11時〜12時50分の2コマです。クラスが終わるとジムに行って体を動かしています。ちなみにジムは1セミスター45ドルで通い放題です。ジムには、ランニングマシンや色々なトレーニング器具があり、他にもプールやロッククライミング、スカッシュをする施設があります。

 私はCeder Hall Southという寮に住んでいます。扉を開けると、2人部屋が二つあって、お風呂とトイレを4人で共同して使っています。私のルームメイト3人は皆アメリカ人で、まだうまくコミュニケーションを取れていないのでこれから積極的になりたいと思います。

 最後に、携帯の話をします。私はもともとauの携帯を使っていましたが、ソフトバンクに「アメリカ放題」というプランがあったのでアメリカに行く前に乗り換えました。アメリカにはソフトバンクの子会社のスプリントという会社があり、アメリカに着くと自動で電波が切り替わる仕組みになっています。なので、ここで契約する必要もないので良かったと思います。
ここに来て約3週間、環境には慣れましたが英語にはまだまだ慣れていないので目標を持って勉強を頑張っていきたいです。

       


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る