[2017年8月]南ユタ大学(米国) 照屋さん 総合文化学部英米言語文化学科

こんにちは。南ユタ大学に留学中の3年次、照屋倫子です。南ユタに来て、約3週間が経とうとしています。まず、沖縄から韓国経由でアメリカまで出発したのですが、私達が乗った全部の便が予定時間より大幅に遅れたりイレギュラーな事が起き、スムーズに進まなくて最初からすごい大変でした。南ユタ大学があるシーダーシティに近い大きな空港がラスベガスで、ラスベガスからシーダーシティまで車で2、3時間ほどかかります。大学に着いて、次の日から2日間Internationalのオリエンテーションがありました。ここの大学には約50カ国の国から来ていて、日本人は全体で10人ほどしかいないので、勉強するにはとても良い環境だと思います。そして、私は大学内の寮に私を含め6人でルームシェアをしています。4人がアメリカ人で1人がオランダ人で、みんなとても元気で賑やかなルームメイトです。

最初の1週間はfreshman(新入生)の歓迎イベントがたくさんあります。イベントそれぞれが大規模で、中でも特に一番面白かったイベントは、”Tie Dye Party”というイベントで大学の真っ白なTシャツにオリジナルで色を染めて自分だけのTシャツを作りました。Tシャツを作りながら、会場にはDJがいてみんなでダンスをして盛り上がったのが楽しかったです。

そして、私はESLで勉強していますが、朝の9時から1時で終わるので、課題を終わらした後には、レベルアップに向けて図書館で勉強しています。

そして、学校が始まっての週末は3連休だったので弾丸でカリフォルニアに行って来ました。沖国のメンバーでレンタカーを借りてみんなで片道7時間かけて運転しました。ユタとは違って、色々な人種の人がたくさんいて面白さと恐怖がこみ上げて来ました。

ユタは山が多く、標高が高いため夜は沖縄の冬以下の気温になります。日中は日差しが強く、日焼け止めが必須ですが、夜になると半袖ではいられないくらいです。(アメリカ人は平気で半袖でいますが…笑)また、日本や沖縄では見られない貴重な景色も沢山あります。まだ9月なのですが、今月の下旬には雪が降るらしいです。この時期に雪が降るなんて、信じられない反面、楽しみの方が大きいです。寒さに負けず、沢山友達も作って、時間を無駄にしないよう頑張って行きたいです。
     

 


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る