[2017年8月]南ユタ大学(米国) 比嘉さん 総合文化学部英米言語文化学科

初めまして、沖縄国際大学英米言語文化学科3年次の比嘉良輔です。南ユタ大学に到着して早くも2週間が経ちました。しかし、かなり充実した日を送ることができました。到着して次の日からInternational Studentsのオリエンテーションがありました。そこで留学に関する手続きや日程の説明などがあったのですが、もちろん全て英語なので理解するのがやっとでかなり苦労しました。しかし、その手続きなどが終わると翌日からThunder Uという新入生歓迎フェスティバルのようなものが1週間に渡って行われました。それでは、Campus TourConcert, Partyなど色々なビッグイベントがありアメリカの大学の規模の大きさに驚かされる1週間でした。そこで、たくさんの生徒と交流することができました。アメリカ人、スペイン人、フランス人、イタリア人、韓国人、中国人など多くの人種の方達と友達になれました。ここSUUには約50カ国籍もの生徒が在校しています。そのため、様々な文化の違いや共通点が学べるはずです。そして8月28日、いよいよESLの授業が始まりました。今年からESLのレベル分けが変わっており、1から10まであったレベル分けが今年は1から6までのレベル分けとなっています。私たちはレベル1からのスタートでした。正直、ESLのプレースメントテストはテスト時間が短いため本来の能力が出しにくいと思いました。なので、これから留学などを検討している生徒にはTOEFLを先に受けておくことを強く勧めます。今自分たちが受けている授業はさほど難しくなく理解しやすいです。さらに、授業は基本的に午前中で終わるので、午後の時間はジムでトレーニングをしたり宿題の時間に当てたりしています。そして、9月1日から初めての3連休ということもあり弾丸でLos Angelesまで行ってきました。レンタカーが借りられなかったりなどのハプニングが多かったですが、その問題を自分たち自身で英語を使って解決できたのは大きな収穫になったのではないのかなと思います。

 そしてこの2週間を過ごしてみて感じたのは、南ユタ大学の生徒やスタッフの方々の親切さです。わからないことが多いので色んな生徒や先生に質問をするんですが、みんなが親身になって答えてくれます。さらに、みんなが明るく初対面でも関係なくフレンドリーに話しかけてきたり、とても楽しく大学生活を送れています。もう早くも日本に帰りたくなくなっています。次回のマンスリーレポートでは自分が入部したサッカー部のことについて書こうと思います。
   


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る