[2017年11月]南ユタ大学(米国) 比嘉さん 総合文化学部英米言語文化学科

ここ南ユタ大学に来て3ヶ月がすぎました。ここの気温も徐々に下がって来て昼でも一桁で寒さが厳しくなって来ましたが、雪の方はまだ見ることができません。現地の人々曰く、今年は雪が降るのが異常に遅くおかしいと言っています。12月は一般の生徒はファイナルの試験やプレゼンなどでとても忙しく毎日図書館がSUUの生徒で賑わっています。もちろんESLの生徒もミニカンファレンスのプレゼンテーションの準備などでとても忙しいです。やはりESLの上の方のクラスになってくると課題の頻度やその課題に求められてくるレベルは難しいと感じます。今回のミニカンファレンスで自分は日本のカスタマーサービスについての発表です。そのために、11月は学生へのアンケートやCedar Cityにあるレストランへ行き、そこのスタッフの方へのインタビューを行いました。その長い期間をかけて完成したプロジェクトを、もうすぐ発表すると思うと少しワクワクしています。発表では、自分のプロジェクトだけでなく3ヶ月経った自分の英語力の向上を確かめる場でもあると思っているのでより一層頑張りたいです。学校外での11月は、アメリカの大きい休日の一つのThanks giving dayがあり最大9日間の休みがあり、日本語クラブの生徒たちとパーティをしたりととても楽しめました。さらに自分アメリカで21歳を迎え、ここで酒を飲める歳になったので21歳以上のメンバーで大学近くのバーへお祝いに行きました。Utah州にはモルモン教の人が多いせいかバーはあまり人がいなくてとても静かで良い雰囲気でした。来週のプレゼンが終われば、1月までの長い期間のWinter Breakが始まります。その間は一人でCedar cityの隣のSalt Lake cityで過ごしとくので日本ではできないような体験を満喫して、また来月のマンスリーレポートに載せたいと思います。それではこの辺で。

 


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る