[2017年11月]東海大学(台湾) 比嘉さん 産業情報学部企業システム学科

とうとう11月も過ぎ去ってしまいました。10月の東海大学華語中心でのスピーチ大会を終え、11月3日に台北で行われた、全台湾の外国人を対象としたスピーチ大会に出場しました。77人中、日本人が12人出場し、そのうちの私を含めた3人が沖縄出身でした。台北と高雄の大学に正規生として通っているらしく、全台湾の大会で沖縄出身の人に会うなんて、台湾と沖縄の近さを感じました。

本当にいろいろな国から出場していて、アメリカ出身の出場人数が一番多かったです。参加者の表現力や中国語のスキルに感化されました。受賞はできませんでしたが、この大会は、ずっと台湾に住んでいる外国人が主な参加者らしく、出場しただけでもとてもすごいことだ、良いスピーチだったと先生が褒めてくださいました。

平日は勉学に励み、11月の週末は初めてのシンガポール旅行にも行ってきました。台湾からの飛行機は日本から外国に行くのと比べて安いのでこの機会に周辺の国々に行って新しいものをみることもとても新鮮に感じます。シンガポールでは英語も中国語も通じるのと、リトルインディアやチャイナタウンがあって、様々な文化が根付いている印象がとても強く、本当に面白かったです。タクシーの運転手も中国語、英語も話せるので、すごくグローバルな国だなと思いました。シンガポールでは、学校でも中国語と英語の両方を習うらしいです。

 11月の3週目は中間テストがありました。今回の授業はレポート課題や作業が中間テストの課題になる授業もありました。期末はすべての授業でテストがあると思うので、引き続き気を引き締めて頑張ります。

 1122日が私の誕生日で、前後1週間くらい毎日友達がお祝いしてくれて本当に嬉しかったです。たくさんの友達に囲まれて、みんなが誕生日をお祝いしてくれて、この上ない幸せだなと思いました。ルームメイトの3人とは、中国式に、誕生日の私がご飯を御馳走しました。

23日のThanks giving dayは、華語中心でパーティーがあり、みんなでターキーを食べてお祝いしました。いろんな国の文化に触れることができて毎日本当にワクワクします。

26日はルームメイトと一緒に花のフェスティバルを観に行きました。バスを乗り換えながら片道2時間以上かけて会場に行きました。毎年行われているそうで、ヒマワリ、ラベンダー、ガーベラ、色とりどりの花が一面に広がっていて映画のなかのような風景でした。帰りのバス停までの道で会ったおばあちゃんとずっとお話をしながらバスを待っていたのですが、初めて日本人と会った。とおっしゃていて、ずっとニコニコお話をして台湾って本当に温かい国だなと感じました。

台湾での生活も残り2か月もきりました。今できることに重点をおいて残りの留学生活も充実させます!






サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る