[2017年11月]南ユタ大学(米国) 野島さん 総合文化学部英米言語文化学科

南ユタ大学に来て1セミスターが終わりました。11月後半から12月にかけて期末試験があり、図書館などに生徒がたくさん勉強しているのを見かけ、今週から冬休みに入りました。私はよく中耳炎になりやすく秋休みの後から耳の調子が悪く、冬休みが始まる12月の最初の方まで通院していました。通院の交通費や薬代、診察代は保険会社に全額請求出来るので、皆さんも留学先で少しでも体調が悪いと感じたら、行くことをお勧めします。実際に病院行った場合は処方されたお薬のレシートや箱を取っておくこと忘れないようにしてください、薬代が請求できなくなります。私は今月でレベル5が終わり、次のセミスターからはレベル6で大学の授業と同時履修が可能なので、しようと思っています。レベル5を受けて、周りはとても英語が流暢でとてもいい経験になりました。レポートの書き方も細かいところまでチェックされ、苦戦しました。課題も今までとは違い、毎週プレゼンの準備をし、とても忙しいセミスターになりました。レベル6は大学に行く最終段階のクラスになるのでしっかりと課題をこなして行きたいです。1セミスター終えて後悔したことはミールプランという食券のようなものを30回分余らせてしまったことです。ちなみに、一食7ドルくらいします。シダーホールという寮は強制的に150食分買わされるのですが、エコーズに住んでいる私は自由に回数が選べるのですが、150食分買いました。150とういうのは1セミスター週末も含め毎日2、3食くらいだと思います。友達と料理作りあったりすることが多いので使わない日結構ありました。次からは半分に減らそうと思っています。冬休みは寮に残るとお金がかかるのでカナダの友だちのところでギリギリまで過ごそうと思っています。


 


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る