[2017年12月]韓南大学校(韓国) 平良さん 経済学部地域環境政策学科

皆さんアンニョンハセヨー!韓南大学に留学している平良です。12月のmonthly報告は寮の紹介をしようと思います。寮は韓南大学が管理する国際館と、韓南大学があるテジョン広域市が管理しているヌリ館の二つがあります。外国人専用の寮なっており、どちらも洗濯室、ジム、学習室があります。

まず、韓南大学の寮である国際館から紹介しようと思います。国際館は語学堂から徒歩で約2分ほどの場所に位置し、2人部屋と3人部屋があり、机とベッドはロフトベッドの作りになっています。洗面台は各部屋に一つずつ設置されており、トイレとお風呂は隣の部屋との間に設置されているため二部屋で共同で使用することになりますが、各階に共同のトイレとお風呂があるため あまり不便は感じないと思います。そして月曜日から木曜日の11時には点呼があります。周辺にお店や食堂、カフェ、カラオケなどもあります。また食券を購入すれば12500wで食べられる学食も近くにあります。しかし夏休みと冬休み期間は新館という寮に移動しなければなりません(4人部屋のみ)。

国際館の長所は何といっても語学堂との近さです。そしてゴミの廃棄費用と洗濯機の利用が無料です。また先述した通り周辺に様々なお店があることも強みだと思います。

短所は点呼の際に部屋にいないことが続いた場合は退寮の可能性があること、自炊ができないため食費が嵩むこと、共同の冷蔵庫はあるがとても小さい上に事務室に設置されているため物の出し入れが自由にできないこと、3人部屋の場合は部屋がヌリ館より狭く感じること、ロフトベッドのためベッドと天井の距離が近いこと、長期休暇時の新館への移動が面倒くさいことなどがあげられます。

次にヌリ館について紹介しようと思います。ヌリ館は大学からスクールバスでだいたい20分の場所にあります。2人部屋で各部屋に冷蔵庫とトイレ、お風呂、洗面台があります。トイレとお風呂、洗面台は別々になっておらず、ユニットバスのような作りになっています。

ヌリ館の一番の長所は、二人部屋であることとベッドと机が別々になっているため部屋が広く感じられること、点呼がないことです。そのほかにもキッチンがあり様々な国の人と交流しながら料理ができること、部屋に冷蔵庫があること、豊富な運動機器とテレビが設置されたジムがあること、卓球台があることなどがあげられます。

ヌリ館の一番の短所は大学から遠いことです。先述した通りスクールバスを利用すれば20分ほどで到着しますが、市内バスを利用した場合は平均50分ほどかかります。年度によって変更すると思いますが、スクールバスは学部の授業がある期間は午前・午後ともに3回で、学部の授業が無い期間は午前は2回、午後は1回のみとなります。スクールバスの利用は無料ですがスクールバスに乗りたければバスの時間に合わせて行動しなければなりません。帰りたい時間にスクールバスがなければ市内バスを利用すればいいのですがヌリ館まで約50分もかかることを考えると時間の無駄になります。また洗濯・乾燥ともに1000wの洗濯費がかかることや、燃えるゴミの廃棄には専用の有料ゴミ袋を購入して使用しなければならないこと、周辺にお店があまりないことなどがあげられます。

私は前期をヌリ館で過ごし後期から国際館で過ごしていますが、語学堂まで近いという点で私は国際館が気に入っています。どちらがいいかは人によって変わると思いますが、今回の報告書が韓南大学に留学する方々の寮選びの助けになれば幸いです。

     


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る