[2018年1月]レオン大学(スペイン) 高良さん 総合文化学部英米言語文化学科

明けましておめでとうございます。

 冬休み後半はベルギーに旅行に行きました。首都のブリュッセルやフランダースの犬の舞台となったアントワープなどに行きました。パリやマドリッドに比べると観光地でも静かで落ち着いていて街を歩くのも楽しかったです。また、チョコレートやワッフルなど食べ物もとても美味しかったです。機会があれば訪れることお勧めします。

 1/8から新しい学期が始まりました。今学期はアメリカからの生徒が1番多く、秋学期の時と全く違う雰囲気です。また、今学期は生徒の数がとても少なく、クラスの数も減り、ほとんどのクラスが少人数制になりました。私のクラスはB2で、人数は私を合わせて5人です。B2が今学期では1番上のクラスで、前回1番上のクラスにいた人などため、進む速さも早く、全て初めて習う私にはGramáticaのクラスは少し大変ですが、友達に教えてもらったり、先生たちも前学期から知っているので質問もしやすくなんとかついて行っています。

 また、難航していたピソ探しも無事見つけることができました。新学期から来ているアメリカ人3人と4人でルームシェアをしています。市の中心にあるので、1月約300ユーロとレオンで考えると安くはない値段ですが、とりあえずは見つけることができたので一安心です。

 今年は気候が少し変で暖かくなったり、急に寒くなったりと気候の変動が激しいです。また、レオンでは珍しく何度も雪が降っています。この前は雪だるまが作れるほど雪が降り積もりました。寒さのせいか風邪を引いてる友達が多いです。2月まで寒さが続くそうなので、後1ヶ月体調管理気をつけたいと思います。

 1枚目が1/6まで少しだけ飾り付けされていたカテドラルの写真、2枚目と3枚目はベルギーで食べたワッフルとネロとパトラッシュの像、残りはこの前撮った大雪が降ったときの写真です。

      


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る