[2018年1月]韓南大学校(韓国) 平良さん 経済学部地域環境政策学科

皆さんアンニョンハセヨー!韓南大学に留学している平良です。1月のmonthly報告をさせていただきます。

 1月は交換留学生でソウルにフィールドワークに行ってきました。まAMOREPACIFICという韓国最大手の化粧品メーカーの工場見学に行きました。通常、日本の工場見学は商品の製造工程を見たり、その企業の説明を聞くだけですが、韓国の工場見学は少し違いました。会社ができるまでの経緯や経営理念についてアニメーションで紹介したり、製造工程の見学では製造している商品を実際に試すブースを設けていたり、自分の好きな言葉が刻印された口紅をプレゼントしたりなど、工場見学にエンターテイメント性のある演出が施されていたので楽しんで見学ができました。韓国での工場見学は今回が2回目だったのですが、以前行ったビール工場でも見学者が楽しく工場を見学できるように工夫されていました。日本は商品の製造工程をありのまま見せることが多いのに対し、韓国はエンターテイメント性を加えたような工場見学を実施している企業が多いのではないかと感じました。

ロッテワールドというテーマパークにも行きました。通常のテーマパークはアトラクションが野外にあることがほとんどですが、ロッテワールドはパーク内が室内と野外に分かれていました。室内のアトラクション数も多いので野外へ出ずとも十分に楽しむことができ、寒さを感じること無く遊ぶことができたのでよかったです。

そのほかにも景福宮や明洞などに行き、ソウルを満喫することができました。

 

また、1月は沖縄国際大学から留学に来ているメンバーでカンヌンという地域に行ってきました。カンヌンには平昌オリンピックの会場があるので、町の至る所にオリンピックの看板があり活気を感じました。カンヌンではカンヌン発祥と言われているスンドゥブ(豆腐を辛いスープで煮た鍋料理)や、平昌の名産物であるそば粉を使用した冷麺とチヂミを味わいました。平昌オリンピックには行けませんが、オリンピックが開かれる町に行くことができて良かったです。

 

1月も終わり、留学生活も残すところ3週間弱となりましたが、悔いが残らないように一生懸命、精一杯、韓国を楽しみたいと思います。

 
   





サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る