[2018年1月]南ユタ大学(米国) 野島さん 総合文化学部英米言語文化学科

帰国まで残り2ヶ月ほどとなりました。大学の授業にも慣れて来て、語学学校も最後のレベルになり留学生活のなかで一番忙しくなっています。語学学校のレベル6ではプレゼンテーションの授業をしています。レベル6は特別でセクションの終わりに大学教授、そのプレゼンの関係者と語学学校の先生の三名の前で最終プレゼンがあります。私はホスピタリティーマネジメントを専攻しているので、その専攻の教授が来ると思います。私のプレゼンのテーマはオリンピック誘致に関する問題です。今までに経済学者にインタビューをしました。今までのレベルと違い、話す順番、なぜこの話をしたのか、とても細かいとこまで質問されるのでプレゼンの練習のときはとても緊張します。他の生徒も面白いトピックを取り上げていて、ネット授業と通常の授業の比較や綺麗な写真を撮るにはなど、それぞれの専攻に関連したトピックでした。ユタもようやく雪が降り始めて来ました。このセミスターから自炊を初めて、前よりもルームメイトとの会話が増えました。ですが、自転車など持っていないので材料を買いに行くのがいつも大変です。私は雪が積もって自転車など冬は使えないと思っていましたが、しっかり週末はスノーボードで行っています。道路は除雪されていて、自転車に乗っている人もいます。今年南ユタ大学に留学する人は自転車を買うことをおすすめします。シダーシティーは国立公園が多いので帰国までにたくさん回れるといいです。今までに語学学校の授業で2箇所と友達と一箇所行きました。227日には本番があるので頑張りたいです。



サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る