[2018年3月]レオン大学(スペイン) 高良さん 英米言語文化学科

 こんにちは、3月に入り最後の学期が始まりました。

 16日まで2学期があり、土日を挟んで月曜日からすぐに3学期が始まりました。2学期は、毎日の宿題はもちろんのこと、2週間に1回グラマーのテストがあり、他にもライティングの授業でもレポート提出が多かったため、スペイン語をたくさん学んだと同時にとても忙しく、1学期よりも長く感じました。6人という少人数クラスでしたが、1番上のクラスで内容も難しかったこと、周りは6〜7年以上スペイン語を習っている人たちだったため、最初の頃は下のクラスに行きたいと何度も先生たちに話していましたが、ひかるならできるから頑張ってみて!と移動されてもらえず少しイヤイヤ残ることになったクラスでしたが、友達や先生たちの支えもあり無事クラスをパスすることができ、今ではこのクラスで本当に良かったなと思っています。

 3月23日から4月1日までSemana Santaというイースターのお祭りのようなものがありました。この1週間は毎日Proteciónと呼ばれるパレードがあり、私が住んでいる家の前を通ったのでルームメートと一緒に見ました。レオンは観光客が来るほどProteciónが有名でSemana Santaについては授業で必ず習います。コスチュームがKKKの元になったものなので少し不気味ですが、多文化勉強として、機会がある際は見ることをオススメします。

 また、2学期終了後にドイツのフランクフルト周辺、Semana Santaブレイクにイタリアのローマとフローレンスに4泊5日ずつ旅行しました。フランクフルトなどは小さな市という感じでしたが、ほとんどの人が英語を話すのでそこまで心配せずに回れます。イタリアは、天気が悪くほぼ毎日雨降ったため町を歩きまわるのが大変でしたが、コロッセオやトレビの泉など有名な建造物をたくさん見ることができ、良かったです。ドイツもイタリアも食べ物が安い上にとても美味しく、食べ歩きするのに良いと思います。

 今学期は1週間遅れで今週からイギリスのリーツ大学から20名ほど生徒が来たため、クラスの人数も多くなったので、今週1週間はクラス調整期間です。最後の学期の10週間今まで以上にしっかり勉強して、もっと自分から積極的に発言などできるように頑張りたいと思います。

   

 


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る