[2018年3月]嘉泉大学(韓国) 慶田さん 法律学科

 アニョハセヨ。韓国留学をして1ヶ月が経ちました。語学堂の授業にも慣れてきて、外国人の友達も増えてきました。韓国の季節は春で桜が沢山咲いています。韓国の桜は沖縄の桜と違い、色が白く、散るときはヒラヒラと舞うように散っていくので、とても綺麗です。

 3月の中旬に私は、カザフスタンの友達2人と日本人の友達と一緒に、ソウルにあるクリョン山(九龍山)という山に登ってきました。山の高さは337mで高くはないですが、登り道が急で登るのが大変でした。しかし、頂上に着いたらソウルの高い建物やロッテタワーを見渡すことができる景色でとても綺麗で、達成感がありました。

 4月の初めには語学堂の中間考査がありました。テスト範囲が教科書一冊分で勉強することが沢山ありました。試験内容は、リスニング、読み書きのテスト、話すテストがありました。話すテストは習った文法を2つ以上使い質問12問に答えるというテストでした。少し難しかったので、習った文法は友達と話すとき、意識して使っていきたいと思います。期末考査では今回の反省を生かしてテスト勉強を頑張っていきたいと思います。

 大学の授業では、前期はバスケの授業だけを選択しています。バスケの授業は韓国人が多く、一緒にペアを組んだりプレーをしたりするので、韓国語の勉強にもなります。そのおかげで一緒に遊ぶ友達もできました。テストは基礎プレーのテストのみなので、語学堂の勉強に集中したいです。

 近々、花見に行く計画や、4月の中旬には語学堂の文化体験でロッテワールドに行くのでとても楽しみです。土日の計画や勉強の計画をしっかり立て、充実した留学生活を送っていきたいです。

  


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る