[2018年3月]嘉泉大学(韓国) 上原さん 英米言語文化学科

 こんにちは、韓国のカチョン大学に留学中の上原です。3月上旬はコートが欠かせなかったですが、中旬になると気温も暖かくなり、最近は過ごしやすい日々が続いています。

 韓国にきて1か月が過ぎ、ようやく学校生活にも慣れてきました。語学堂も本格的に始まりました。私のクラスには日本人と中国人だけでした。中国の人と話すときに少し中国なまりがあって聞き取りが難しい時もありますが、クラスメイトとも仲良く韓国語の勉強を頑張っています。毎日宿題が出るので少し大変ですが、その日に習ったことをしっかり復習することができます。次の日の予習も行わないといけないので平日は韓国語漬けの毎日です。2級クラスは午後に授業があるため、午前中は大学の講義をとることにしました。私は2つの講義を取りました。1つはバスケットボールの講義で、もう1つはSpeaking Practice という英語の講義を取りました。バスケットボールの講義では韓国人の友達を作ることができました。その友達と放課後に夕食に行ったり、バンドサークルのライブに行ったりしました。日ごろから韓国語を話す機会ができたので良かったです。英語の講義では中国、韓国、カザフスタン、台湾、シンガポールの学生がおり、それぞれのレベルはバラバラですが、様々な国の英語を聞くことができてとても勉強になります。4月には中間テストがあるため、英語の勉強も頑張りたいと思います。平日はこんな感じで忙しく過ごしています。

 休日は基本だらだらしていることが多く、パソコンで韓国のドラマや映画を見て韓国語に触れるようにしています。他には学校の近所にあるカフェに行ったり、洗濯物をしたりしてゆっくり自分の時間を過ごしています。

 3月は学校に提出する書類や手続きがいくつかありました。寮に提出する書類や学校に提出する書類があってなかなか大変でしたが、ドウミという留学生をサポートしてくれる学生が助けてくれたので何とか提出することができました。また、結核検査をするために一緒に病院へ行ってくれました。一番大変だった手続きが外国人登録証の申請でした。申請するために1時間電車に乗ってソウルまで行き、申請所に到着しても1時間以上待たなければいけなかったので少し疲れました。ですが帰りにおいしいチーズタッカルビを食べることができたので満足でした。4月には語学堂、学部の中間試験があるので、勉強も遊びも楽しんで韓国生活を満喫していきます!

  


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る