[2018年3月]釜慶大学(韓国) 高江洲さん 英米言語文化学科

 韓国に来て早1ヶ月、だんだん気温も上がり暖かく過ごしやすくなってきました。私たちがいる釜慶大学は桜がとても有名らしく3月の下旬あたりから一気に咲き始め、想像以上にきれいで夜も人で賑わっているくらいでした。残念ながら最近雨が降り、半分ほどは散ってしまいました。

 今回、私は語学堂についてお話しようと思います。

 釜慶大学は3月5日から講義が始まり5月15日に終わる予定です。クラスは3級までが7クラス、4,5,6級になるにつれてクラスの数が少なくなっていきます。私たちのクラスは4人先生がおり、曜日と時間でかわります。授業はテレビを使用して行っており、画面に字を書いたりもできます。教科書はヨンセ韓国語という教科書を使っており、私がいる3級の講義ではヨンセ韓国語3-1と3-2を使っていています。1級から3級の教科書までは日本語、中国語、英語バージョンがあり、4級からは韓国語だけになります。テストは2週間に1回ミニテストがあり、単語、文法、書き、話し、の4つなのですがそんなに問題数は多くないです。ミニテストのほかに中間試験と期末試験があります。中間、期末ではミニテストのような単語、文法、書き、話しのほかに聞きと読みがあります。大きいテストの前日は復習日があり、授業で先生とこれまでに習ったことを復習、確認する日が設けられています。また中間試験の後には文化体験、期末試験の後には釜慶オリンピックというスポーツ大会があり、語学堂みんなで楽しめる行事もあります。

 私たち3-1のクラスは日本、中国、モンゴル、ベトナム、ロシア、スウェーデン、ウズベキスタン人の計17人のすごく多国籍なクラスです。他の言語の人とのコミュニケーションをとる手段が英語か韓国語しかないのですごく新鮮で、自分の母語ではない言葉で色んな国の色んな事を知ることが出来て毎日楽しいです。最近は語学堂で文化体験があり、みんなで慶州に行きました。慶州はここから約1時間半かかる場所にあり、歴史的な建物のほかにも遊園地もあるのですごく楽しい場所だと思います。今回は文化体験で行ったので慶州にある世界文化遺産を見て回りました。沖縄にはない感じのものをたくさん見ることができてすごく楽しかったです。また、ベストフォトコンテストというものもあり、提出された写真の中から1位から3位になったら賞品がもらえます。まだ決まってないので3位に入れたらいいなって願っています(笑)

 語学堂では授業で新しく習うことはすごく多くて大変ですが、その分楽しいことや新しい発見、語彙が増えてきて毎日毎日充実しています。中間の結果もそろそろ返ってくるのでそれを見て自分に足りない部分を確認して目標を立てて頑張ります。

    




サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る