[2018年8月]東海大学(台湾) 川満さん 法学部法律学科

 こんにちは、東海大学に留学中の川満優斗です。8月の台湾は雨が多く、高雄や台南では水害が起き、台中も大雨警報が出たので、市政府から休校の指示が出ました。台湾に来て初めての警報だったので心配でしたが、あまり大きな影響もなく過ごせました。

 8月の中頃に、台北の大学院に進学した台湾人の友達に会うために台北まで行きました。その友達は日本語が上手で、先学期中は私たちの中国語が下手という理由で日本語しか話してくれませんでしたが、今回会った時はほとんど中国語で話すことが出来たので、上達を感じることが出来、嬉しかったです。そして、久しぶりに台北に行きましたが、台北の物価が台中よりも少し高く、バスなどもすべて有料だったので、バスが無料の台中に住めて良かったと改めて感じました。

 華語中心での夏期講習は8月末で終了しました。夏期講習では先学期と比べ、文章を書く課題を多く課されたので大変でした。しかし、文章を正しく書けるようにならないと検定などに影響するので、次の学期も継続していこうと思います。また、華語中心には2つの中国語学習システムがあるという事を知りました。私は當代中文課程という教科書を使って授業を進める方式のクラスで中国語を学んでいました。この當代中文課程の内容は、もう一つのクラスの教科書と比べ、出てくる文章や単語が少し難しいそうです。そして、もう一つの教科書では会話重視の例文や課題があり、授業の進め方も会話重視だそうです。先生はこの2つのシステムのどちらに行っても、中国語の上達度はあまり変わらないから気にすることはないと言っていましたが、もし自分に教科書が合っていないと感じたら、学期終わりなどに教科書を変えることも出来ます。

 台湾では旧暦で行事を行うので、8月に七夕がありました。日本の七夕は笹に願い事を書いた短冊を掛けるくらいですが、台湾では道路にテントを立て、その中にテーブルを置き、お供え物を並べて、盛大に執り行われていました。また、情人節ということで、カップルの日でもあるそうで、日本のバレンタインデーのような感じもしました。

 それから、半年間一緒に生活していた友達が就職のため、今月で寮を離れることになったので、最後に皆で食事に行きました。彼には私が台湾に来た時から、中国語の練習に付き合ってくれたり、台湾の情報を教えてくれたりと、たくさんお世話になりました。昼は華語中心で授業を受けて、夜は部屋で、その友達と中国語で会話するという事を続け、中国語のレベルが少しずつ上がってきたので、感謝の気持ちでいっぱいです。

  


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る