[2018年8月]南ユタ大学(米国) 當間さん 経済学部経済学科 

 皆さんこんにちは、沖縄国際大学経済学部経済学科3年次の當間栄佐です。アメリカ、南ユタ大学(SUU)に到着して約2週間たちました。最初は不安だった生活もだんだん慣れてきましたが、英語の会話で圧倒されるときがまだあります。

 私たちは沖縄→東京→ロサンゼルス→ラスベガス→南ユタ大学という経路で行きました。沖縄から迎えの来るラスベガスまで、移動時間は飛行機だけでも約13時間とかかりました。しかも、東京からロサンゼルス行きの飛行機が遅延したことにより、さらに移動時間が増えるトラブルが起きました。飛行機ではあまり眠れない人もいると思うのでその点注意した方が良いかもしれません。移動日の疲れはかなりきます。

 到着してからは1日ほど空いて、2日間のInternational Studentのオリエンテーションがあり、そのあと、Thunder Uという新入生歓迎会のイベントが2日間ありました。到着して1週間はアメリカと日本の違いで圧倒される毎日でした。そして、授業が始まってからも様々なイベントがあり、学校主催のパーティーなど楽しい日々が続いています。さらに、運がいいことにアメリカンフットボールの試合があり、ホーム戦とあって会場の熱気や、パフォーマンスなどアメリカならではと感じました。そして、私たちの授業は朝9:00〜10:50、11:00〜12:50分の2コマです。ESLはレベル別にクラス分けされ、TOFELなど受けておくとオリエンテーション中にクラス分けテストなど受けずに済むので受けておくことをお勧めします。話は戻って午前中の授業のため、午後は課題をやったり、買い物、運動といったやりたいことができます。ただ、来たばっかりだと何があるかわからないので、散歩してみるのもありだと思います。ちなみに私は、散歩したり、プールで体を動かして過ごしています。

 まだ来て一ヶ月も経っていませんが、いろんな課題が見つかったのは大きなことだと思いますし、ここで新しい友達もでき、残りの日数も有意義に過ごせそうと感じました。英語で不安な点はまだまだありますが、もっと英語を使ってもっと楽しい毎日を過ごせるようにしたいとも感じました。

 次回は寮などの話をしていこうかと思います。

  




サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る