[2018年8月]南ユタ大学(米国) 玉城さん 総合文化学部英米言語文化学科

 こんにちは。南ユタ大学に派遣留学中の英米言語文化学科3年次の玉城です。8月20日に沖縄から出発し、南ユタに到着してから約3週間が経ちました。寮と南ユタ大学でのイベントについて紹介したいと思います。

 私は、Cedar Hallという寮で暮らしています。学校の目の前に寮があるのでとても便利です。Cedar Hallは2人ずつの部屋が2つあり、合計4人で1部屋をシェアしています。お風呂、トイレ、洗面所は4人でシェアしています。部屋の中には、シングルベットと机、クローゼットが備え付けられています。日用品は何もないので、学校から近くにあるWalmartというスーパーマーケットにいけば、ほぼ何でも揃います。毎週月曜日に学校からのシャトルバスがWalmartやSmith’sなどのスーパマーケットに送迎してくれます。私のルームメイトはスペイン、中国、パキスタンからの留学生で、とても賑やかです。皆、とても優しく快適な寮生活を送っています。しかし、Cedar Hallにはミールプランという食事のシステムがついており、それがあまり私達日本人の口には合わず、少し苦しんでいます。ピザ屋さんや、Chick-fil-Aというファーストフードのお店でも使えるので工夫しながら、食事をしています。

 次に、SUUでのイベントについて紹介したいと思います。南ユタに到着して2日目にInternational Studentのオリエンテーションがありました。その2日後からThunder U主催の新入生歓迎のイベントが毎日のように朝早くから夜遅くまでありました。オリエンテーションの時に貰ったSUUと書かれているTシャツを着て参加しました。新入生と一緒に花道を通り沢山の人に歓迎され、学校の案内などもしてもらいました。白いSUUのTシャツを自分の好きな色に染めるTie-Dyeのイベントや、夜には学校にDJがきてくれてダンスパーティーもありました。ダンスパーティーでは、外から見ている日本人を仲間に入れてくれる外国人の優しさを体験することができました。言葉は通じなくても、とても楽しかったです。9月の初めの週末には、SUUのスタジアムでアメリカンフットボールの試合がありました。SUUカラーの一つである白のTシャツを皆で着て、応援しに行きました。試合は惜しくも負けてしまったけど、初めてのアメリカンフットボールの試合は迫力があってとても興奮しました。私が1番驚いたのは、Casino Nightというイベントで、学校にカジノの会場を作ってカジノを体験するというイベントがありました。実際にカジノの雰囲気を味わう事が出来てとても楽しかったです。

  

 


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る