[2018年9月]バンクーバーアイランド大学(カナダ) 松根さん 総合文化学部英米言語文化学科

 こんにちは。カナダにあるバンクーバアイランド大学に派遣留学中の松根です。早いものでカナダに来てから1ヶ月ほど経ちました。今月のmonthly報告は家や学校生活について書こうと思います。

 私のホストファミリーはホストマザーとホストファザーとわんちゃんの2人と1匹の家族です。ホストファザーはドイツ系カナダ人、ホストマザーは中国系マレーシア人、そしてハウスメイトはベトナム人の学部生です。ハウスメイトの子はドイツ語も勉強していたり、ホストファザーも日本語を少し勉強していたり、私も少し中国語を勉強していたので、我が家は英語以外の言語が飛び交うことが時々あります。 また毎週ホストマザーの友達の家族と会って互いの家でご飯を食べます、先週はキャンプファイアを私の家の裏庭でして、マシュマロをキャンプファイアの火で炙って作るスモアというスイーツを食べました。

 食事については、私のホストマザーがアジア出身な事もあってか我が家の主食は殆ど米です。米といってもタイ米なので少し日本で食べていた米と違いますが炒飯や酢豚と相性がいいです。

 この報告を書いてる今は、Thanksgiving Day の連休中で私たち家族は昨日ホストマザーの友達家族と一緒にThanksgiving day をお祝いしました。カナダはアメリカよりも北のほうにあるので冬が訪れるのが早く、その為Thanksgiving day もアメリカより1ヶ月早めに行うそうです。turkeyやポテトを使った料理、パンプキンパイを家族や友人と一緒に食べてお祝いするのがカナダのThanksgivingの過ごし方です。

 次に学校生活について紹介したいと思います。
私は大学付属の語学学校にある大学入学準備(AP)コースのAP2クラスに入りました。私のクラスは生徒数が20人で、日本人が約半分、中国人も約半分、ベトナム人が2人と韓国人が1人の構成です。最初は英語もうまく話せないこともあり、なかなか友達もできず心細かったですが今は休み時間に互いの言語を教えたり、課題を教わったりできるほどに仲良くなってきました。また、私は韓国語を2年勉強していたこともあって韓国人の友達に授業でわからないところを教えあったりしています。英語はもちろんですが、韓国語もしっかり勉強していてよかったなと思います。

 先週プレゼンテーションの授業があり、私はクラスで唯一の沖縄出身だったので沖縄方言をメインテーマにしたプレゼンをしました。沖縄の方言には日本語以外にも中国語に似た言葉があるので方言クイズを準備したところかなり盛り上がったので嬉しかったです。 私のクラスはAP2でも課題の多いクラスらしく、大体1日の課題で文法の教科書5ページ、単語の活用(形容動詞化、形容詞化など)のプリント2、3枚に読解の課題が出されます。しかし先生の説明もわかりやすく、よくジョークを飛ばす面白い方で、さらに優しいクラスメイトにも恵まれているので最初のsemesterがこのクラスでよかったなと思います。 今度学校にあるStudent Pubへ放課後みんなで行く予定があるので楽しみです。行った時には写真を撮って沖縄のみなさんにも紹介するので楽しみにしていて下さい。

     


サイト内検索

グローバル教育支援センター
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
グローバル教育支援センター
TEL:098-893-7668
FAX:098-893-8932
 

ページの先頭へ戻る